節約旅行の持ち物と心構え

節約旅行をするためには、持って行った方が良いものと、現地で調達した方が良いものがあります。
ここでは、旅先で必要になりやすいものや、忘れると余計にお金がかかってしまうものなどの
ご紹介をしています。
また、貧乏旅行に行く際の心構えなども含めた準備についても記載しています。

■貧乏旅行に行く際の心構え
ここでは貧乏旅行に行く際の心構えについてご紹介します。
個人的に思うことはたくさんあるのですが、その人の旅行スタイルによって大事にするべき部分は
違うと思うので、特に心構えとして大事だと思うことを2点だけ書いておきます。

【心構え1.心まで貧乏になってはいけない】
まず、貧乏旅行や節約旅行という言葉を使うと、いかにお金を使わずに旅行に行ったかを自慢する人がいますが、
節約旅行というのは、「とても楽しかったけど、ムダ なお金は使わなかった。」というのが目指すべき姿です。
お金だけに気を取られて心まで貧乏にならないでください。

【心構え2.旅行に優先順位比重をつける】
そして、「心まで貧乏にならない」ということと繋がるのですが、
お金を使う優先順位を付けておくと、 楽しむ部分では思いっきり楽しめて、さらに無駄遣いも減ります。
例えば、「せっかく松阪に行くんだから食べ物だけはこだわる!」とか、「今回は高いホテルに泊まる!」とか、
「どうしても欲しいお土産があるからお土産をたくさん買う!」とか、「観光名所を全部巡る!」等々...

それこそ、行く場所によってどこに比重を置くかは変えていけばいいと思いますが、
中途半端に全部そこそこのものを選んでしまうと、「今回の旅行はなんかお金使ったなぁ。」ということになりがちです。そういった後悔をしないためにも、出発前からどんな旅行にするかを決めておきましょう!
管理人のオススメのコース旅行記はこちらのページでご紹介しています。

節約旅行の持ち物

■持っていれば現地で買わなくて済んだもの、意外と多くないですか?
旅行に行った時に、「あ、あれ持ってくるの忘れた。コンビニで買わないと。」という経験を
したことがある方、かなり多いと思います。(私もよくします)
特に、安いホテルに泊まったりすると、当然あると思っていたものがないことも多々あります。
だいたい小さいものなので数百円〜数千円の出費ですので、気にしなくても良いのかもしれませんが、
旅行に行く回数が増えると、意外と積み重なって大きな出費になっていたりもします。
ここでは、旅行に行く際に忘れやすいアイテムを書いておきます。

タオル(温泉で買ったりレンタルしたりすること、けっこうありません?)
・折り畳み傘
・各種充電器(ケータイ、デジカメ)
・アメニティ(コンタクト保存液、歯ブラシ、メイク落とし、等)
・日焼け止め
・手袋やマフラー等の防寒具
・レジャーに必要なもの(レジャーシート、水着、スノボウエア、等)

よく忘れがちなのがこの辺ですが、
他にも色々あると思いますので、簡単な紙に持ち物のチェックリストを作っておくことをオススメします。
普段荷物が多くなりがちな人も、チェックリストがあるとムダなものを持って行かなくなるので、オススメです。

■持って行くとお金を使わなくなるもの
必需品の中で忘れやすいものは上に書いたような物ですが、
それ以外に、持っていると節約が進むようなものをつらつらと書いておきます。

・大きめのかばん(リュックがオススメです)
 →旅行に行くと、駅のロッカーに荷物を預けたりすると思いますが、
  あれも一回500円を繰り返すと、意外とばかにならないお金を使っていたりします。
  荷物をひとまとめにして持ち運べる大き目のかばんを持っていくと、出費がなくなります。

・行きの飲み物、おやつ
 →金額は小さいですが、旅行に行くと移動中や宿でお菓子を食べたりすると思います。
  普段スーパーで特売品を買っている人も、旅行先だと気が大きくなってコンビニで買ってしまっていたり...
  物は同じなので持って行けば多少節約になります。また、荷物の空いたスペースにお土産も入るので、一石二鳥です!

・バーナーとインスタントコーヒー ←個人的な趣味
 →夜景を見に行ったり、星を見に行ったりするときに、温かいコーヒーとかが欲しくなりますが、
  そんな時に登山用のバーナーとインスタントコーヒーがあれば買わなくても大丈夫。
  しかも気分も盛り上がるのでオススメです。笑

貧乏旅行のすすめ メニュー

その他メニュー

【管理人の一言】
「貧乏旅行のすすめ(国内編)」へのご訪問ありがとうございます。
みなさんの節約旅行の手助けにはなりましたでしょうか??
当サイトは一人でふらふら節約旅行ばかりしている管理人の経験や調査に基づいて作成しています。
ご質問やご意見等も随時受け付けていますので、お気軽にメッセージをお願いします。
相互リンクも受付中です。




旅行は好きだけれど
行き先が思いつかなかったり、
行き先は決まっているけれど、
見どころがわからない方に
ぜひオススメしたい本です。

旅に出たくなる地図 日本

旅に出たくなる地図 世界