節約旅行の味方パッケージツアーの仕組み

■貧乏旅行の強い味方 パッケージツアー
貧乏旅行・節約旅行とパッケージツアーは切っても切り離せません。
みなさんも、「沖縄2泊3日 レンタカー付き 19,800円!」など、思わず「安っ!」と思ってしまうような広告を
見たことがあるかと思いますが、この脅威の値段設定ができるのがパッケージツアーの強みなんです。

節約旅行をするにあたって、飛行機や新幹線を使って旅行をしようと考えた時に、
「交通手段(飛行機、新幹線)+宿泊先(+レンタカー)」のパッケージツアーがある場合、
ほぼ確実に最安値はパッケージツアーです。
パッケージツアーの値段が高騰しているハイシーズン(GW、正月、お盆、3連休、等)以外では、
個別に予約をしてパッケージツアーの価格を下回ることはほとんどありません。
その仕組みについては以下でご説明しますが、可能であればまずはパッケージツアーを探すことをオススメします。

その際に、旅行先のエリアやオプションによって得意とする会社がある程度絞られてくるので、
そちらも併せてこのページでご紹介します。


■パッケージツアーの仕組み

みなさんが興味があるであろう、パッケージツアーがなぜ安いのかということについてご説明します。
まず前提として、飛行機と新幹線の料金体系の仕組みについて書いておきます。

 ・飛行機 → 早く予約すればするほど割安に。時期や時間帯によって価格変動が激しい。
 ・新幹線 → 基本的に価格変動はほとんどない。少し安く買う方法はあるが、1000円とかしか変わらない。

宿泊代金はそれほど変動がないため、パッケージツアーは交通費を安く抑えることで格安ツアーを実現しています。
特に、飛行機については、早い段階から大量に座席を予約するという約束を航空会社とすることで、
一般の人が買える最安値を下回る価格でキープしているわけです。
また、欠便などに対する保障がなかったり、他の便への振り替えができない、等の制約をつけることで、
さらに価格を落とした契約にしていたりもします。
早い段階(数ヶ月前)+大量購入+制約 で安い価格を実現しているんですね。
これを個人でクリアすることは不可能なので、必然的にパッケージツアーの方が安くなってしまします。

新幹線は、基本的に交通費の割引はありませんが、JR東日本、JR西日本の出しているパッケージツアーに限り、
安いパッケージが出ています。

自社のツアーだから、当然なのですが、往復の新幹線代で宿泊先もセットになっている。くらいの感覚でしょうか。

こういった仕組みになっているので、パッケージツアーを使った方が安い。
というのも、当然だよなぁと思います。まずはパッケージツアーを探してみてください。

エリア別 強いパッケージツアー

■エリアや手段別に強いツアー会社が存在します。
上段で、パッケージツアーの仕組みについて書きましたが、
ひとくくりにパッケージツアーと言っても、手段やエリアによって強い会社があります。
ここでは、それぞれの会社の強い分野をご紹介していこうかと思います。

【新幹線に強いのはやはりJR系列】
パッケージツアーの仕組みの部分でも書きましたが、新幹線は基本的に割引を行っていません。
唯一安くなるのがJR系列のツアーのみですね。
他の会社が新幹線付きのツアーを出していることもありますが、それはJRツアーの転売がほとんどだと思いま す。
なので、JR系のツアーの値段を下回ることはないんですね。
新幹線のツアーは「えきねっと」などでオンライン予約ができるので、ぜひJR系列で探してみてください。



【飛行機と宿ならスカイマーク系のツアーかANAダイナミックツアー】
飛行機という意味で言うと、ダントツで安いのがスカイマークです。
それをツアーに組み込んでいるツアー会社が最も安い確率が高いですが、
それに負けず劣らず、時期によってはANA関連のツアーも安いです。
そのため、一旦スカイマークとANAを↓ようなサイトで値段と時期を比較してみるのが良いかと思います。

【ANA】


【スカイマーク】


【北海道、沖縄、九州、四国、等、レンタカー付きプランならWFB】
飛行機と宿泊先だけであれば上記のツアーで良いのですが、
レンタカー付きを売りにしているパッケージツアーといえば、WFB(ホワイト・ベアーファミリー)ではないでしょうか。
こちらは、往復航空券+レンタカー+宿(1泊分のみ)をパッケージにして販売してるため、
目的地を決めずに周遊したり、時間を使ってゆっくり観光する人にはオススメです。
行く場所によっては最近流行りの車中泊をするというのもいいかもしれません。
長期休暇が取れて、欲張って色々回りたい方はこちらも覗いてみてください。

貧乏旅行のすすめ メニュー

その他メニュー

【管理人の一言】
「貧乏旅行のすすめ(国内編)」へのご訪問ありがとうございます。
みなさんの節約旅行の手助けにはなりましたでしょうか??
当サイトは一人でふらふら節約旅行ばかりしている管理人の経験や調査に基づいて作成しています。
ご質問やご意見等も随時受け付けていますので、お気軽にメッセージをお願いします。
相互リンクも受付中です。




旅行は好きだけれど
行き先が思いつかなかったり、
行き先は決まっているけれど、
見どころがわからない方に
ぜひオススメしたい本です。

旅に出たくなる地図 日本

旅に出たくなる地図 世界