管理人の国内貧乏旅行記

このページでは、管理人の節約旅行の歴史をつらつらと書き連ねようかと思います。
ざっくりと書いていますが、記憶が曖昧な部分もあるので参考程度に見ていただければ良いかと思います。
詳細を書こうとすると一つ一つの旅が濃すぎてかなり長くなってしまいそうなので、ここでは概要だけご紹介しています。
興味がある方が多ければページを増やして詳細を書こうかと思います。
ちなみに、タイトルは出発したときに考えていたことです。

また、旅行慣れした後半は、東京から300km圏内(名古屋、仙台あたり)は旅行と思わなくなってきているので、
本当はもっとたくさん色んな所に行っているのですが、かなり割愛しています。
(桜を見に弘前に行ったり、雪祭りで北海道に行ったり、黒部ダムへ行ったり、熊野古道へ行ったり、と、
 何か目的を決めて見に行ったものは書いていません。)

「この道を真っ直ぐ行ったら。」(日帰り茨城ドライブ)

管理人の放浪や節約旅行のルーツです。
遊び盛りの大学時代、たまたま実家に帰った時に、「家の前の道ってどこまで繋がってるんだろう?」
という純粋な興味をもとに、車に乗って真っ直ぐ走ってみました。
途中で国道6号(水戸街道)と合流しました。笑
その日は予定があったので、ひとまず水戸まで片道100キロ弱を往復して帰宅。
この日はちょっとしたドライブでした。

「国道一号線ってどこまで続いてるんだろう?」(日帰り名古屋ツーリング)

これも大学生の頃。
1日だけ予定が無い日があったので、ふとバイクに乗って湘南あたりをうろついていました。
すると、「国道1号」という看板が。
「国道一号線ってどこまで続いてるんだろう?」という、純粋な興味をもとに、私は走り始めました。
(地図で調べたらおもしろくないので、あえて何も見ずに行きました。)
名古屋あたりで、翌日までに帰れないという危機感が生まれ、引き返しましたが、
あのまま行ったら大阪まで行っていたのでしょう。

「ちょっと北に行ってくる。」(5泊6日東北周遊ドライブ貧乏旅行)

大学生活最後の夏。長い夏休みのうち約1週間を使って、北に行ってきました。
目的地は、北です。
国道4号という、日本一長い道路を端から端まで行ったらおもしろいのではないかという安直な発想です。
結果的に、仙台→松島→三陸海岸→浄土ヶ浜・龍泉洞→青森→函館→十和田湖・奥入瀬川→白神山地・・・
という、主要観光名所を一通り回るような形になりました。
地図を見ないで、ナビなしで、青看板をもとに行きたい方向へ行った結果でした。
学生なので当然お金もなく、節約旅行というよりは貧乏旅行になりました。

「青春18切符で西へ向かう。」(7泊8日東京から西へ放浪の旅)

そうだ、西へ行こう。という発想を持って、電車に飛び乗りました。
途中下車を繰り返し、行きたい方向へ向かう。という気ままな旅です。
ただし、貧乏旅行なので、寝泊りは基本漫画喫でした。(野宿もありましたが)
名古屋→近江八幡→大阪→天橋立→神戸・六甲→倉敷・美観地区→香川→広島・宮島→山口→福岡→佐賀→長崎→・・・
と、本当に西へ西へ向かった旅でした。
電車は移動がゆっくりで、ちょっと疲れました。

「ピークの所にぶつかるまで北に行けば綺麗な紅葉が見られるのでは?」(3泊4日東北周遊ドライブ節約旅行)

大学4年の秋、私は紅葉を見たいと思っていました。
そして、友人と日程を決めて、紅葉を見に行こうという約束をしました。
が、時期は10月。関東は紅葉していません。そこで、「紅葉がピークの所まで北に行けばいいのでは?」と考えました。
結果、ピークは青森県の十和田湖周辺でした。
この旅ではふらりと入った温泉が乳頭温泉郷で、泉質に感動したのを覚えています。
これで東北は2週目。

「白山スーパー林道の紅葉がすごいらしい。」(3泊4日北陸周遊ドライブ節約旅行)

社会人になり、プロジェクトが終わったタイミングで急遽1週間ほど休みができました。
夜の8時頃車に飛び乗り、岐阜県へ。(行ったことがなかったので)
朝イチで白川郷を眺めてから、少し前に写真で見て感動した白山スーパー林道へ。
マイナーですが、紅葉の名所です。走ってしまうのがもったいないくらいの紅葉でした。
そのまま石川へ抜け、兼六園→東尋坊→琵琶湖→清水寺→若草山(奈良)→奥大井寸又峡→朝霧高原→・・・
と、周遊して帰ってきました。
白山スーパー林道は再度訪問したい場所の一つです。

「日本海を見ながら日本酒を飲む。」(東北周遊2泊3日ドライブ弾丸節約旅行)

社会人は時間がありません。
が、この旅は金曜夜〜日曜夜で行ってきました。
「日本海見ながら日本酒飲もうよ。」という私のメールで招集した男3人。
金曜の8時頃集合し、運転をし続け、早朝には男鹿半島付近にいました。
途中で会った2匹のモモンガは元気だろうか。
そして、白神を回り、雫石に泊まり、盛岡を通り、仙台を通り、宇都宮を通り抜けて関東へ。
弾丸ツアーでしたが、普通の土日で青森までは行けるということがわかりました。
東北3週目。

「GWどっか行こう。」(3泊5日山陰周遊節約旅行)

暇を持て余した社会人3名。
GWどっか行こう。ということで、一人が言い出した鳥取砂丘へ向かうことに。
ただ、直前すぎて交通手段がなかったため、東京から車で向かいました。
東京→鳥取→岡山(蒜山牧場)→島根(松江)→鳥取→奈良→・・・  と、文字通り周遊。
天気が良い方へ向かって移動し続けたため、雨にはぶつからず。
車での周遊は天気に合わせて柔軟に変更ができるのが強みです。

「九州を回りたい。」(5泊6日九州周遊貧乏旅行)

プロジェクトが終了し、急遽1週間お休みをいただきました。
そこで、行ったことがない九州の下4つの県に行こう。ということで、飛行機とレンタカー付きのツアーを予約。
熊本空港から→熊本市外→阿蘇→別府→北九州→高千穂→宮崎→佐多岬→桜島→霧島→指宿→天草→島原→長崎→・・・
と、周遊してきました。
この時点で日本の47都道府県を全て回るという小さな目標を達成。

貧乏旅行のすすめ メニュー

その他メニュー

【管理人の一言】
「貧乏旅行のすすめ(国内編)」へのご訪問ありがとうございます。
みなさんの節約旅行の手助けにはなりましたでしょうか??
当サイトは一人でふらふら節約旅行ばかりしている管理人の経験や調査に基づいて作成しています。
ご質問やご意見等も随時受け付けていますので、お気軽にメッセージをお願いします。
相互リンクも受付中です。




旅行は好きだけれど
行き先が思いつかなかったり、
行き先は決まっているけれど、
見どころがわからない方に
ぜひオススメしたい本です。

旅に出たくなる地図 日本

旅に出たくなる地図 世界